公開講座2018

 2018年10月21日

今年度も菊・山川技術職員・長屋の3名で,環境都市工学科の公開講座を開催しました.

岐阜県内外から,9名の児童さん・生徒さん,そして保護者の方にご参加いただきました.

今年度の内容は「現代の最新測量技術を使ってモトスの地上絵をかこう」です.

参加者の方には,何を描くかシークレット.事前に地図上に絵をかき,ポイントの座標を抽出しました.

当日は,GNSS受信機を使って,そのポイントを探し出すことをミッションとしました.


グラウンドを歩き回る参加者の方々.

山川さんが用意した巨大な絵によって,地面からは何の絵かわかりません.

座標間を白線で結んだら,UAVを使って上空から撮影しました.(※飛行許可取得済み


答えは,「清流の国ぎふ」マスコットキャラクターミナモです.

「理想」のミナモの左側がいびつなのは,私のせいです...

絵を用意した後に参加者名簿を見て,岐阜県外からもお越しいただくと知り,わからないじゃん・・・という不安もありましたが...長屋「これを機に知っていただきましょう」との心強い一言で実行!

ハンディGNSS受信機でここまで表現できれば十分かと.現状のハンディGNSS受信機の精度と,今後さらに高精度化してくことが期待できることもお話ししました.

長屋もUAV測量について説明しました.


今年度は天候に恵まれました.参加者の皆さま,そして,多くの学校関係者のご理解とご協力により,無事遂行できました.感謝,感謝です.

ログイン