メンバー

 2019年度

  • 2Y長屋佑美 :最新の測量技術を効果的に修得するための教材開発と実践に関する研究
  • 1Y宮下侑莉華:ディープラーニングによる海岸画像と波浪条件の関連性に関する研究
  • 5C井上雄太 :
  • 5C堀 綾那 :
  • 5C本杉 蓮 :

 2018年度

  • 2Y国本直樹 :礫浜海岸における侵食対策の評価に関する研究
  • 2Y矢島幹大 :オルソ画像から読み取った七里御浜海岸の構成物の変化に関する研究
  • 1Y長屋佑美 :最新の測量技術を効果的に修得するための教材開発と実践に関する研究
  • 5C岩月雄登 :礫浜に設置された消波ブロック周辺の波浪場に関する数値シミュレーション(公務員)
  • 5C宮下侑莉華:ディープラーニングによる海岸画像と波浪条件の関連性に関する研究(専攻科進学)
  • 5C森 勇人 :UAV-SfM/MVS測量の最適な解析手法の検討と現地海岸の地形変化特性の解明(公務員)
  • 5C山本祥太郎:有風時における越波計算の再現性向上に向けたパラメータの検討(民間企業)

 2017年度

  • 2Y服部聖也 :波と風の同時作用下における物体の漂流挙動に関する研究(公務員)
  • 1Y国本直樹 :礫浜海岸における侵食対策の評価に関する研究
  • 1Y矢島幹大 :礫浜海岸における礫粒径の時空間分布特性の解明
  • 5C荒深光左 :UAV-SfM/MVS測量に基づく礫浜の地形変化特性に関する研究(民間企業)
  • 5C大内誠直 :礫浜に設置された消波ブロックの機能性評価に関する研究(大学編入)
  • 5C長屋佑美 :UAV-SfM/MVS測量による3Dモデル作成時の最適条件の検討に関する研究(専攻科進学)
  • 5C東 陽平 :一様斜面勾配を有する直立護岸周辺の風が越波流量に及ぼす影響に関する研究(民間企業)

 2016年度

  • 1Y服部聖也 :風と波の同時作用下における物体の漂流挙動に関する研究
  • 5C岩川恭志朗:越波流量に及ぼす風の影響評価に関する研究(民間企業)
  • 5C渡邉和也 :ICTを活用した効果的な水理実験のためのコンテンツ開発(民間企業)
  • 4C荒深光左
  • 4C東 陽平

 2015年度

  • 5C奥村晃至 :越波量に及ぼす風の影響に関する研究(民間企業)
  • 5C服部聖也 :数値波動水槽への移動物体解析手法の導入に関する研究(専攻科進学)

学生の受賞歴

  • 長屋佑美:第43回土木情報学シンポジウム優秀発表者,2018年9月28日
ログイン